医療(病院・診療所・看護学校)・介護・福祉業界の皆様

新型コロナ感染症により、大打撃を受けてしまっている皆様のために!「おもてなしといえば宿泊業界」と誰もが思う、旅館・ホテルの皆様へ向けたセミナーです。全国各地、山間部・離島にも足を運び、早朝・深夜の開催にも対応しております。


 


★カリキュラムのイメージ

  • ① 緊張感を与えない安全・安心な環境づくり
    ② 国内最大の消費集団「東京」の心理(本音)
    ③ 感染が多かった地域からお越しになる人のお迎えの仕方
    ④ これまで積み上げてきたおもてなしスキル(経験)の活かし方
    ⑤ おもてなしをする人のメンタルケア(再教育のやり方)
      ⇒ 心が柔らかいと頭が柔らかくなり、口から出る言葉は穏やかに
    ⑥ これからの観光プロモーションで必要となる「言葉」
    ⑦ 特許庁登録「おもてなしエキスパート」10のチェック
    ⑧ 伝説のおもてなし

病院・診療所
看護学校の皆様


患者様の心の中に生涯忘れられない感謝の気持ちが生まれるための講演会・接遇セミナー・勉強会を全国各地の医療機関で行っております。

ご予算、開催時間、開催回数(一日複数回の開催も可)、内容のカスタマイズについて、何なりとご相談ください。



★カリキュラムのイメージ
  • ご利用者様にとって生涯忘れる
    ことのできない大事な悲しみの
    現場に携わる自分がしなければ
    ならないこと

    患者様・ご家族様の心の中に
    生涯忘れられない感謝の気持ちが
    生まれる人であるために

    ① 研修の目的の確認

    ② 医療現場のホスピタリティ

    ③ 確認「おもてなし」の心得
      愛される人の職場コミュニケーション
      に共通している「おもてなし力」

    ④ 接遇スキルⅠ「安心感を与える」

    ⑤ 接遇スキルⅡ「不安感をほぐす」

    ⑥ 接遇スキルⅢ「クレームに対応」

    ⑦ ストレスコントロール 14の方法

    ⑧ 特許庁登録
     「おもてなしエキスパート」
     10のチェック

    ⑨ 伝説のおもてなし



介護業界の皆様


自分に対する接し方に敏感で、多くの不満を抱えているご利用者様が少なくない介護の現場で働かれている皆様は、いつ何時「あのスタッフの態度は何だ!」「一体どんな教育をしているんだ!」とお叱りを受けるか分かりません。

そのためとても大きな心理的ストレスがかかってしまう業界といわれています。 人に対する深いおもいやりは、自分の心身の健康があってこそ生まれるものですので、特別講義として「ストレスコントロール 14の方法」を含めた接遇セミナーを全国各地で行っています。

ご予算、開催時間、開催回数(一日複数回の開催も可)、内容のカスタマイズについて、何なりとご相談ください。


★カリキュラムのイメージ

ご利用者様・ご家族様の心の中に
生涯忘れられない感謝の気持ちが
生まれる人であるために

① 研修の目的の確認

② 介護現場のホスピタリティ

③ 確認「おもてなし」の心得
  愛される人の職場コミュニ
  ケーションに共通している
 「おもてなし力」

④ 接遇スキルⅠ「安心感を与える」

⑤ 接遇スキルⅡ「不安感をほぐす」

⑥ 接遇スキルⅢ「クレームに対応」

⑦ ストレスコントロール 14の方法

⑧ 特許庁登録
 「おもてなしエキスパート」
 10のチェック

⑨ 伝説のおもてなし


かながわ福祉サービス振興会様開催
<カリキュラム>

介護現場でおもてなしの心を
育てる 接遇トレーナー養成講座

■CSとは何か
■おもてなしとは何か?
 サービスとの違い  モラル・
 エチケット・マナーとの違い
■接遇トレーナーの知識
■接遇トレーナーの心得
 「おもてなしの心」
■「おもてなしの心」職場での育み方
■OJT指導で注意する大事なポイント
  (パワハラの基礎知識を含む)
■法人の継続的な発展のために


かながわ福祉サービス振興会様開催
<カリキュラム>

おもてなしの心を学ぶ
介護現場で役立つ!
接遇マナー講座

■おもてなしとは何か?
■おもてなしを行い続けるために
 必要な7つのスキル
■おもてなしを行うための
 3つの心構え
■事業経営に活かす、
 おもてなしの心を育む
 社内活性化の方法
■職場を明るく元気にする
 おもてなしの心の育み方
■接遇の本質とは?
■好感度アップの接遇基本スキル
■コミュニケーション力を
 身に付けよう
■場面設定でのシミュレーションと
 ロールプレイング
■こんなときどうする?
 (ケーススタディ)



福祉業界の皆様


不安を抱えられ、とまどいや疑問も多くお持ちのご利用者様・ご家族様は、スタッフの皆様の言葉や態度には非常に敏感です。相手を思うおもいやりの心あふれるチームであり続けるために、接遇・マナーの基本をチェックして「おもてなし力」を高めるセミナーを全国各地で行っています。

ご予算、開催時間、開催回数(一日複数回の開催も可)、内容のカスタマイズについて、何なりとご相談ください。


★カリキュラムのイメージ

ご利用者様・ご家族様の心の中に
生涯忘れられない感謝の気持ちが
生まれる人であるために

① 研修の目的の確認

② 福祉現場のホスピタリティ

③ 確認「おもてなし」の心得
  愛される人の職場コミュニ
  ケーションに共通している
 「おもてなし力」

④ 接遇スキルⅠ
 「安心感を与える」

⑤ 接遇スキルⅡ
 「不安感をほぐす」

⑥ 接遇スキルⅢ「クレームに対応」

⑦ ストレスコントロール 14の方法

⑧ 特許庁登録
 「おもてなしエキスパート」
 10のチェック

⑨ 伝説のおもてなし


医療業界:病院・診療所・看護学校の皆様

患者様の心の中に生涯忘れられない感謝の気持ちが生まれるための講演会・接遇セミナー・勉強会を全国各地の医療機関で行っております。ご予算、開催時間、開催回数(一日複数回の開催も可)、内容のカスタマイズについて、何なりとご相談ください。


 

 

  • ★カリキュラムのイメージ

    患者様・ご家族様の心の中に
    生涯忘れられない感謝の気持ちが
    生まれる人であるために

    ① 組織の目的とこの研修の目的の確認
    ② 医療現場のホスピタリティ
    ③ 確認「おもてなし」の心得
      愛される人の職場コミュニケーションに
      共通している「おもてなし力」
    ④ 接遇スキルⅠ「安心感を与える」
    ⑤ 接遇スキルⅡ「不安感をほぐす」
    ⑥ 接遇スキルⅢ「クレームに対応」
    ⑦ ストレスコントロール 14の方法
    ⑧ 特許庁登録「おもてなしエキスパート」10のチェック
    ⑨ 伝説のおもてなし


介護の現場で働かれている皆様


自分に対する接し方に敏感で、多くの不満を抱えているご利用者様が少なくない介護の現場で働かれている皆様は、いつ何時「あのスタッフの態度は何だ!」「一体どんな教育をしているんだ!」とお叱りを受けるか分かりません。そのためとても大きな心理的ストレスがかかってしまう業界といわれています。

人に対する深いおもいやりは、自分の心身の健康があってこそ生まれるものですので、特別講義として「ストレスコントロール 14の方法」を含めた接遇セミナーを全国各地で行っています。

ご予算、開催時間、開催回数(一日複数回の開催も可)、内容のカスタマイズについて、何なりとご相談ください。


 


  • ★カリキュラムのイメージ

    ご利用者様・ご家族様の心の中に
    生涯忘れられない感謝の気持ちが
    生まれる人であるために

    ① 組織の目的とこの研修の目的の確認
    ② 介護現場のホスピタリティ
    ③ 確認「おもてなし」の心得
      愛される人の職場コミュニケーションに
      共通している「おもてなし力」
    ④ 接遇スキルⅠ「安心感を与える」
    ⑤ 接遇スキルⅡ「不安感をほぐす」
    ⑥ 接遇スキルⅢ「クレームに対応」
    ⑦ ストレスコントロール 14の方法
    ⑧ 特許庁登録「おもてなしエキスパート」10のチェック
    ⑨ 伝説のおもてなし



    かながわ福祉サービス振興会様開催
    <カリキュラム>

    介護現場でおもてなしの心を育てる
    接遇トレーナー養成講座

    ■CSとは何か
    ■おもてなしとは何か?サービスとの違い
     モラル・エチケット・マナーとの違い
    ■接遇トレーナーの知識
    ■接遇トレーナーの心得「おもてなしの心」
    ■「おもてなしの心」職場での育み方
    ■OJT指導で注意する大事なポイント
     (パワハラの基礎知識を含む)
    ■法人の継続的な発展のために



    かながわ福祉サービス振興会様開催
    <カリキュラム>

    おもてなしの心を学ぶ
    介護現場で役立つ!接遇マナー講座

    ■おもてなしとは何か?
    ■おもてなしを行い続けるために必要な7つのスキル
    ■おもてなしを行うための3つの心構え
    ■事業経営に活かす、おもてなしの心を育む社内活性化の方法
    ■職場を明るく元気にするおもてなしの心の育み方
    ■接遇の本質とは?
    ■好感度アップの接遇基本スキル
    ■コミュニケーション力を身に付けよう
    ■場面設定でのシミュレーションとロールプレイング
    ■こんなときどうする?(ケーススタディ)


福祉の現場で働かれている皆様


不安を抱えられ、とまどいや疑問も多くお持ちのご利用者様・ご家族様は、スタッフの皆様の言葉や態度には非常に敏感です。相手を思うおもいやりの心あふれるチームであり続けるために、接遇・マナーの基本をチェックして「おもてなし力」を高めるセミナーを全国各地で行っています。

ご予算、開催時間、開催回数(一日複数回の開催も可)、内容のカスタマイズについて、何なりとご相談ください。


 

 

  • ★カリキュラムのイメージ

    ご利用者様・ご家族様の心の中に
    生涯忘れられない感謝の気持ちが
    生まれる人であるために

    ① 組織の目的とこの研修の目的の確認
    ② 福祉現場のホスピタリティ
    ③ 確認「おもてなし」の心得
      愛される人の職場コミュニケーションに
      共通している「おもてなし力」
    ④ 接遇スキルⅠ「安心感を与える」
    ⑤ 接遇スキルⅡ「不安感をほぐす」
    ⑥ 接遇スキルⅢ「クレームに対応」
    ⑦ ストレスコントロール 14の方法
    ⑧ 特許庁登録「おもてなしエキスパート」10のチェック
    ⑨ 伝説のおもてなし