自治体(都道府県市町村)・行政サービスの皆様

自治体
(都道府県市町村)
行政サービスの皆様


住民の皆さまに好感を抱いていただける職員様であるための魅力度アップ研修です。接遇の基本確認も行いますので、大変ご好評いただいております。



★カリキュラムのイメージ
  • ① 住民の皆さまの現状
      大きく変化してしまった世の中

    ② 心の仕組み
      クレームを未然に防ぐため

    ③ 接遇の基本確認

    ④ withコロナ時代に強く求められる力
     「リスニング(傾聴)」

    ⑤「聞く力」おもてなし力の
      スキルアップ

    ⑥ 大切な心身の健康
     (ストレスコントロールの方法)

    ⑦ 特許庁登録
     「おもてなしエキスパート」
     10のチェック

    ⑧ 伝説のおもてなし





住民の皆さまに好感を抱いていただける職員様であるための魅力度アップ研修です。接遇の基本確認も行いますので、大変ご好評いただいております。

ご予算、開催時間、開催回数(一日複数回の開催も可)、内容のカスタマイズについて、何なりとご相談ください。


 


  • ★カリキュラムのイメージ

    ① 住民の皆さまの現状~大きく変化してしまった世の中
    ② 心の仕組み クレームを未然に防ぐため
    ③ 接遇の基本確認
    ④ withコロナ時代に強く求められる力「リスニング(傾聴)」
    ⑤「聞く力」おもてなし力のスキルアップ
    ⑥ 大切な心身の健康(ストレスコントロールの方法)
    ⑦ 特許庁登録「おもてなしエキスパート」10のチェック
    ⑧ 伝説のおもてなし

国体 開催地の自治体の皆様

47都道府県で順次開催される国体は、自治体にとって おおよそ半世紀に1回の大イベントです。期間中は、全国から選手をはじめ先生方、関係者の皆さんなど、大勢の方が自分が住んでいる自治体にやってくることになります。

その皆さんに「(この自治体に)来てよかった」と、良い印象をもっていただき、「(この自治体の皆さんは)さすがだ!」と、感激・感動していただけるようなお迎えをするためにはどうすればいいのか、皆で考えて学べる講習会・セミナーを各地で行っております。

うわべだけの「おもてなし」にならないための人間力を磨くこと、「おもてなし」をすると自分も幸せになることを体感することを盛り込んだ内容になっております。

国体ボランティアガイドの皆さんへの実績も積んでおります。ご予算、開催時間、開催回数(一日複数回の開催も可)、内容のカスタマイズについて、何なりとご相談ください。


 

 

★カリキュラムのイメージ

  • アフターコロナ時代の国体
    「あの人にまた会いたい」「さすが〇〇自治体!」
    「〇〇に行ってよかった」「〇〇へまた行きたい」

    生涯忘れられない想い出作りのお手伝い
    「おもてなし」講習会


    ① アフターコロナ時代の国体開催

    ② 世界からも評価されている日本人の「おもてなし」3つの素晴らしさ
      ⑴親切さ  ⑵きめ細やかさ  ⑶チームワーク(ワンチーム)

    ③ ようこそ全国の皆さん! 「おもてなし」を行うための3つの心得
      心得1 当たり前のことが当たり前に出来る           
      心得2 自分から一歩先に相手に近づく             
      心得3 自分の属している組織(自分自身)に誇りを持つ

    ④ 相手に良い印象を与える
      表情、態度、挨拶、礼儀、話の腰を折らない会話
      ほめること、称えること、喜怒哀楽を分かち合うこと

    ⑤【ワーク】
      訪れる方に感激・感動してもらうためにどうすればいいか

    ⑥ 伝説の国体のおもてなし

    ⑦「おもてなしエキスパート」10の項目チェック
      特許庁登録「おもてなしエキスパート」認定証を授与

    ⑧ 記念写真の撮影


国体 開催地の
自治体の皆様


47都道府県で順次開催される国体は、自治体にとって おおよそ半世紀に1回の大イベントです。期間中は、全国から選手をはじめ先生方、関係者の皆さんなど、大勢の方が自分が住んでいる自治体にやってくることになります。

その皆さんに「(この自治体に)来てよかった」と、良い印象をもっていただき、「(この自治体の皆さんは)さすがだ!」と、感激・感動していただけるようなお迎えをするためにはどうすればいいのか、皆で考えて学べる講習会・セミナーを各地で行っております。

うわべだけの「おもてなし」にならないための人間力を磨くこと、「おもてなし」をすると自分も幸せになることを体感することを盛り込んだ内容になっております。



★カリキュラムのイメージ
  • アフターコロナ時代の国体
    「あの人にまた会いたい」
    「さすが〇〇自治体!」
    「〇〇に行ってよかった」
    「〇〇へまた行きたい」

    生涯忘れられない想い出作りの
    お手伝い 「おもてなし」講習会

    ①アフターコロナ時代の国体開催

    ②世界からも評価されている
     日本人の「おもてなし」
     3つの素晴らしさ
     1.親切さ
     2.きめ細やかさ
     3.チームワーク(ワンチーム)

    ④ようこそ全国の皆さん!
     「おもてなし」を行うための
     3つの心得

     1.当たり前のことが当たり前に
      出来る
     2.自分から一歩先に相手に近づく
     3.自分の属している組織
     (自分自身)  に誇りを持つ

    ④相手に良い印象を与える
     表情、態度、挨拶、礼儀、
     話の腰を折らない会話
     ほめること、称えること、
     喜怒哀楽を分かち合うこと

    ⑤【ワーク】
      訪れる方に感激・感動してもらう
     ためにどうすればいいか

    ⑥ 伝説の国体のおもてなし

    ⑦「おもてなしエキスパート」
     10の項目チェック
     特許庁登録
     「おもてなしエキスパート」
     認定証の授与

    ⑧ 記念写真の撮影


  •